FC2ブログ

03月 « 2020年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

夜、剣を打つ/(手裏剣術)

2014年 07月19日 01:36 (土)

 今日は所用で稽古を休むため、金曜の夜は自宅にて、いつもよりも長めに稽古をし、剣を打つ。

 正座の座打、跪坐の座打で、じっくりと打剣。的までの間合が二間しかないが、感覚的には下半身が完全に固定され、上半身の体幹の動きも活かしづらい正座の座打での二間は、立打での三間に相当するように思う。それでも間合が近いため、あえて的に刺さず、剣が立ったまま的に当たるように打つなどの工夫も加える。

 また骨盤の水平方向の動きについては、私は現在、立打ちでは順体での打剣を主体にしているためあまり重視していないのだが、正座の座打のような負荷のかかった状態でこの動きを加えることで、打剣の速度=威力が大きく変化することは事実であり、立打ちの際、特に逆体での打剣では大きな意味をもってくるのではないかとも考えている。これについての考察は、今後の課題としたい。

 居合は、形と試物を少々。

 (了)
関連記事
スポンサーサイト