FC2ブログ

02月 « 2020年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

合宿、仕事、名前のないアルカナ~真夜中の三題噺 その2/(身辺雑記)

2014年 06月25日 01:27 (水)

 例年、6月にやっている夏季合宿だが、今年は来週末、7月5日(土)~6日(日)の2日間行う予定だ。

 今年の内容についてだが、現在、詳細を詰めているところである。

 わずか2日間であるが、手裏剣三昧の時間を会員諸子とともに楽しみたいものだ。

 が、しかし、その前に怒涛の締め切りラッシュをクリアせねばならぬ。

 今年前半の生業多忙にいったんケリをつけて、合宿を機会に再生し、稽古も仕事も改めてさっぱりとした気持ちで下半期のスタートをきりたいものだ。

 気分は「名前のないアルカナ」(13番・死神)というところか。

140624_160436.jpg
▲1835年にイタリアで作られた、「デラロッカのタロット」を復刻し、汚れや使用感まで再現した「タロッコ・ソプラフィーノ」。世界限定2000部の発行で、コイツのシリアルナンバーは1505番。
 ところで武人のラッキーカードは、やはり13番(死と再生)であろう。近藤勇は稽古着に、野ざらし(しゃれこうべ)の刺繍をしていたとかいないとか・・・。ちなみに、このタロットの原版が発行された1835年は、和暦でいうと天保6年。土方歳三が生まれた年である。

 (了)
関連記事
スポンサーサイト