FC2ブログ

03月 « 2020年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

寒中稽古/(武術・武道)

2014年 01月23日 22:05 (木)

 今週は、火曜から金曜まで、空手道の寒中稽古に参加している。

 通常、こちらの教室の稽古は毎週1回なのだが、冬と夏の2回、それぞれ寒中稽古、暑中稽古として、5日間続けて稽古が行われるのである。

 この教室のよいところは、主催が県のため、さまざまな流派の先生方の指導が受けられることだ。私は、空手道については玄制流を10数年学んだのだが、ここでは糸東流や剛柔流、玄制流などの先生方が指導してくださるため、それぞれの流派の形や基本を教えていただけるので非常に勉強になる。

空手型試合B
▲かつての形試合のひとこま。「祝嶺のバッサイ」を打つ


 今回の寒中稽古では、剛柔流の形のひとつである「撃砕Ⅰ」をご指導いただいた。

 縦猿臂から裏拳に続いて下段払い(金的打ち)、足払いから手刀打ちなど、基本形ながらもいかにも剛柔流らしい、接近戦での攻撃的な分解は、とても興味深いものであった。個人的には、剛柔流の「転掌」の形はぜひ学んでみたいと、以前から常々思っているのだが、こればっかりは同流に入門しないと難しいか・・・。


▲「撃砕Ⅰ」のお手本


 さて、明日で寒中稽古は終わりだが、今年は皆勤を目指している。

 もっともその前に、これから朝までに鉄道旅行の原稿を1本書き、7時には家を出て午前中は都内の大学でインタビューを2件、午後は都内の美術館で館長への取材をこなさなければならんわけで、のんきにブログなど書いている場合ではないのだが・・・・。

 (了)
関連記事
スポンサーサイト