FC2ブログ

03月 « 2020年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

夏季合同稽古&納涼会/(武術・武道)

2013年 08月18日 23:54 (日)

 毎年恒例になっている、戸山流抜刀術美濃羽会中津川稽古会と我が翠月庵との、夏季合同稽古&納涼会のため、土曜の朝、一路、中津川へ。

 新宿から塩尻までは「あずさ」、塩尻から中津川までは「ワイドビューしなの」でおよそ4時間。中津川は、灼熱の上尾に比べると、はるかに過ごしやすい。

 夕方からの納涼会の前に、中津川稽古会の皆さんに、恒例の手裏剣術講習会を実施。今回は、「25年式翠月剣改」を使ってもらい、二間前後で打剣をしてもらう。ここでの手裏剣術指導も、すでに5〜6回目くらいになるだろうか。皆さんそれぞれ、着実に上達しているのがうれしい。

1308_納涼会_手裏剣
▲「25年式翠月剣改」の打ちやすさは、今回の講習でも顕著であった。しかし個人的には、「改」ではない、初期型の「25年式翠月剣」も、捨てがたい魅力がある


 1時間ほどの講習のあとは、お待ちかねの納涼会。バーベキューで盛り上がる。その後は夜遅くまで、武術談義に花が咲く。当庵のY君を相手に柔術の捕手の技法の解説をしていて、ひさびさに柔の稽古がしたくなった。柔術って、楽しいよねえ・・・。


 翌朝、昨晩いささか飲みすぎて軽い二日酔い。

 しかし朝食を済ませ、体育館に入るころには、暑さと汗で、アルコールも完全に抜けたようだ(笑)。

 着替えを済ませ、中津川稽古会の皆さんと合同で剣術の稽古。見切り、間合を詰めての組太刀、左右の受け流しや摩上げからの打ち込みなど、相対稽古でたっぷりと汗を流す。

 最後は、戸山流の本居合で〆。充実した稽古となった。

 中津川稽古会のT先生、また稽古会の皆さん、ありがとうございました。次は年末の合同稽古会&忘年会でお会いしましょう!

1308_納涼会_集合
▲中津川稽古会の皆さんと記念撮影


 帰路も「しなの」と「あずさ」を乗り継ぐ。「あずさ」は指定席が取れず、お盆のUターンもあり、自由席では座れないかなとあきらめていたのだが、運良く席が空いていて、乗り込んですぐに座ることができた。

 帰宅すると、拙宅の横を流れる芝川で、灯篭流しをやっていた。

 夜風に、どことなく秋風のような涼しさを感じたのは、気のせいだろうか・・・。

灯篭流し
▲御詠歌と灯篭の灯かりが、晩夏ならではのもの寂しさを感じさせる

(了)
関連記事
スポンサーサイト