FC2ブログ

03月 « 2020年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

今週の定例稽古について/(身辺雑記)

2020年 03月19日 16:32 (木)

各位

■21日(土)の稽古は中止します

 本日夜、新型コロナウイルス感染症(コビット19)対策に関する、国の専門家会議の見解が発表されるとのことですが、今朝、その内容の速報が報道されました。

新型ウイルス 専門家会議 今夜公表の見解 概要判明
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200319/k10012338981000.html?utm_int=word_contents_list-items_071&word_result=%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9


 これを読むと、大規模なイベントでなく、感染リスクの3条件に合致していなければ、地域の状況に合わせて集会等は自粛しなくてもよいようです。

 一方で、埼玉県内では現在38名の感染が確認されており、3月17日にも1日5名の感染が確認されるなど、感染者数はいまだに増加傾向にあるようです。

新型コロナウイルス感染症の県内の発生状況(埼玉県庁)
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/covid19/jokyo.html


 以上の点を勘案して、今週末21日(土)の稽古は中止とします。

 「21日の稽古はできるかな?」と考えていたのですが、埼玉県では現時点でも感染者が増加していることから、今週も中止と判断しました。


■今後の稽古について

 なお来週、28日(土)の稽古については、1週間後の26日(木)頃の段階で情勢を判断し、改めて皆さんに連絡します。

 毎週ごとの断続的な開催可否の判断で、皆さんにはご迷惑をおかけします。

 なにより、絶好の稽古シーズンの中、やむを得ず稽古を中止することは断腸の思いですが、自分自身と身近な人たちの安全と健康を守るのも、武術を嗜む者の務めです。

 各自、自主稽古に励みながら、稽古再開に備えてください。


■自宅での自主稽古について

 自宅での自主稽古は、各々すでに工夫して行っていることと思います。

 その上で自主稽古では特に、柳剛流居合をみっちりと鍛錬することが重要です。

 この機会に、跳び違いの基盤となる足腰を、柳剛流居合で徹底的に鍛えてください。

 加えて鏡などを活用し、「備之伝」をしっかりと身につけることも大切です。

 切紙以上の者はさらに、「備十五ヶ条フセギ秘伝」を鍛錬しましょう。


 まだ柳剛流居合を習っていない人は、警視流立居合を十分に復習してください。

 特に1本目の「前腰」を、徹底的に繰り返すことです。

 柳生心眼流は素振28ヶ条を、柴真揚流は相対形の動作を一人で繰り返すなど、各自工夫をして一人稽古に励むことも、欠かすことのできない武術修行です。

 手裏剣術を行っている人で、自宅で手裏剣が打てる環境がある人は、いつも通り打剣に励んでください。

 その他、一人稽古のやり方など疑問や質問、不明点などがあれば、メール等で連絡をもらえれば、その都度回答します。

2003_稽古場
▲稽古場の片隅では、春を告げる可憐なオオイヌノフグリが咲いています


 各自、できるだけこまめに手洗いを励行し、よく食べ、しっかりと眠り、(酒はほどほどにして)、疫病禍を乗り越えましょう!

 武術伝習所 翠月庵
 春燕軒 謹識

 (了)
関連記事
スポンサーサイト