FC2ブログ

02月 « 2020年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

柳剛流、令和2年の初稽古/(柳剛流)

2020年 01月08日 00:01 (水)

 年末から年始にかけての締め切りラッシュによる業務多忙に加え、伊豆へ母の墓参りに行ったことなどもあり、いささか遅ればせながら今晩が、令和2年の初稽古となった。

 まずは45分ほど、エアロバイク&筋トレでたっぷりと汗を流し、身体を温める。

 その後、仙台藩角田伝 柳剛流兵法について、剣術、突杖、居合、長刀と、すべての形を復習し、口伝を確認。

 さらに殺法についても、角田伝の18ヶ所の「殺」と、岡安伝の「五ヶ所大當」について、実際に当身台に当身を入れつつ、その部位を確認した。



■仙台藩角田伝 柳剛流兵法
・切紙
剣術(備之伝、右剣、左剣)
居合(向一文字、右行、左行、後詰、切上)
突杖(ハジキ、ハズシ、右留、左留、抜留)

・目録
剣術(飛龍剣、青眼右足刀、青眼左足刀、無心剣、中合刀、相合刀)
小刀伝
二刀伝
鎗・長刀入伝
備十五ヶ条フセギ秘伝

・免許
一〇心 口伝
長刀秘伝
法活 口伝
一人ノ合敵 口伝
組打 口伝

・仙台藩角田伝 柳剛流殺活術(伝書より復元)
天道、面山、虎一点、二星、剛耳、玉連、骨当、水月、心中、明星、玉水、雁下、村雨、松風、右脇、稲妻、高風市 虎走、以上18ヶ所の殺

・武州岡安伝 柳剛流殺活術 五ヶ所大當(伝書より復元)
天見、人中、秘中、水月、気海、以上5ヶ所の殺




 今晩、改めて柳剛流のすべての形=業と口伝をおさらいしたことで、自分自身の今年の、柳剛流の稽古に関する課題がまとまった。

 今年は引き続き、柳剛流のすべての形=業を「術」へ止揚すべく鍛錬を続けると同時に、目録で伝授される小刀伝、二刀伝、鎗・長刀入伝の各口伝について、さらに考察を深めつつ、その実技を磨いていくつもりだ。

 その上で門人諸子に対しては、初学者は切紙へ、切紙の者は目録へとできるだけ速やかに導き、最終的にはひとりでも多くの者を柳剛流の免許皆伝者として世に送り出したいと思う。

 今年も粛々と、柳剛流の業と心を磨いていこう。

2001_柳剛流_青眼左足頭
▲柳剛流剣術 「青眼左足刀」


「身のかねの位を深く智ふべし 當めねとどまることのふしぎさ」
(柳剛流剣術免許巻 武道歌)


 (了)
関連記事
スポンサーサイト