FC2ブログ

03月 « 2020年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

敦臨の吉なるは、志し内に在ればなり/(身辺雑記)

2020年 01月07日 16:36 (火)

 易学の徒は本来、冬至の日に、その後1年間の運勢を判断する、年筮をとる。

 しかし、私のようなニセ占い師は、そこまでストイックではないので、年末年始の原稿ラッシュがようやくひと段落したところで、いそいそと筮竹をさばいてみた。

 曰く、臨上六。


臨は、元いに亨る貞しきに利あり。八月に至れば凶あり。
彖に曰く、臨は、剛浸くにして長ず。説んで順う。剛中にして応ず。大いに亨るに正を以てす。天の道なり。八月に至れば凶有り、消すること久しからざるなり。
象に曰く、沢の上に地あるは臨なり。君子もって教思窮まりなく、民を容れ保んずること疆りなし。

上六。臨むに敦し。吉にして咎なし。
象に曰く、敦臨の吉なるは、志し内に在ればなり。



 とのこと。

 全体的には、まあまあな年であるが、自らは一歩引いて門下を引き立てることを第一にせよ。

 また諸事、あまり余計な口だしはせず、静かに情勢を見守れば、自ずから天の道は正道を行くと、易は示す。

 今は、

「沈黙は金なり」

 ということか・・・(苦笑)。

 ま、当たるも八卦、当たらぬも八卦。

1912_茶

 (おしまい) 
関連記事
スポンサーサイト