FC2ブログ

03月 « 2020年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

本部での稽古納め/(武術・武道)

2019年 12月23日 10:55 (月)

 昨日は、水月塾本部での稽古。

 午前中は柴真揚流柔術の棒の型について、師よりご指導いただく。

 棒術については、私は30代の頃に空手道の稽古の一環として、玄制流の六尺棒を学んだ程度で、専門的な技術や経験はない。

 また個人的な好みという点でも、剣術や柔術などに比べると、棒術にはそれほど強い関心がなかった。

 しかし柴真揚流の棒の型は、非常に簡素かつ質実剛健なもので、その素朴さゆえ、私はたいへんに気に入っている。

 これは、柳剛流の突杖にも通ずるところだけれども、どうも私は複雑精緻、技巧華麗な技よりも、彼我の死命を一撃で制するような、素朴で渾身の業=術に惹かれる傾向があるようだ。

1901_柴真揚流棒の型
▲柴真揚流柔術 棒の型「返し当」


 昼食後、午後はまず座学から。

 師より、起倒流柔術「本體」の教え、また剣術における「剣法三角矩」などについて、ご講義をいただく。

 その後、午前中に引き続き柴真揚流の棒の型、そして水月塾制定日本柔術(甲陽水月流)の形と鍛錬法を行い、稽古は終了。

 稽古後、忘年会でほろ酔い気分となり、雪の中、武州への帰路についた。

 (了)
関連記事
スポンサーサイト