FC2ブログ

03月 « 2020年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

一〇心/(柳剛流)

2019年 09月14日 11:00 (土)

 柳剛流の免許の階梯で伝授される極意には、長刀(なぎなた)をはじめ、組打や活法などさまざまな実技・口伝がある。

 それらの中でも、重要なもののひとつが、「一〇心(いちまるこころ)」の口伝だ。

 その内容をここで明かすことはできないが、古流武術にある程度達した人であれば、その図象から意味する内容について、ある程度の推測がつくであろう。

1909_柳剛流_一〇心
▲佐藤金三郎先師が受領した柳剛流剣術免許巻に記されている「一〇心」口伝



 宮城県内における、仙台藩角田伝柳剛流最後の伝承者である佐藤正敏先生は、かつて、ご自身が指導する少年剣道の稽古会の旗に、この「一〇心」の図案を入れて掲げていたのだと、聞かせてくださった。

 柳剛流の剣を志し、それを極めようとする人は、数多くの先師先人方が受け継いできた「一〇心」の教えを、常に胸においておかねばならない。



「敵と我二人と見るは愚かなれ
 一体一気溜りなければ」(柳剛流武道歌)



 (了)
関連記事
スポンサーサイト