FC2ブログ

02月 « 2020年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

夢を斬る/(身辺雑記)

2019年 08月31日 04:02 (土)

 深夜3時過ぎ、嫌な夢で目覚める。

 夢とは厄介なもので、目覚めれば(あるいは時には夢の中でさえも)、それが現実ではないことを理解できるにも関わらず、夢で感じた喜怒哀楽の感情は目覚めた後も、現実の中で感じる喜怒哀楽と同様に心に残る。

 ゆえに、嫌な夢で目覚めた後、それが夢であることを認識しつつも、深い悲しみや嫌悪感などに捉われてしまうことがあるわけだ。



 とりあえず水を一杯飲み、副交感神経を高めて不安やイライラを抑える効果がある巨闋に灸をしてから再び眠る。

 しかし、どうにも夢で感じた「不快」や「悲しみ」の感情が拭い去れず、いっこうに眠れない。

 これはダメだな・・・ということで、ベッドから起きだし稽古着に着替えた。

 邪気は剣気で払うに限る。

 拙宅の稽古場(別名・台所)にて、室内で抜くのにちょうどよい二尺一寸無銘の差料で、しばし荒木流抜剣を抜く。

 「落花」、「千鳥」、「折返」、「岸浪」、「後詰」、「誘引」、「筏流」と、7本の形を小半刻ほど無心で繰り返し抜いていると、先ほどの夢で生じた「負の感情」もいつしか消えてゆく・・・。

 惟神の霊器である日本刀と武芸には、こんな効果もあるということだ。

 さて、ひと風呂あびて、もうひと眠りするとしよう。

1901_荒木流_落花
▲荒木流抜剣 「落花」


 (おしまい)
関連記事
スポンサーサイト