FC2ブログ

05月 « 2019年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

流祖生誕の日に/(柳剛流)

2019年 05月04日 00:00 (土)

 先生は江戸の人(※1)、諱は奇良(よりよし)、総右衛門と称す(※2)。初め伊庭直保に従い(※3)、心形刀流を学び、つとに其奥を窮む。

 而して未だ自ら慊(あきた)らず、遂に海内を経歴してあまねく時の名家に問う。輙(すなわ)ち、往きて其技を較べ、又従いて其理を講究す。

 資性の美、加うるに積累の功を以てして、変動すること神の如く。

 独得の妙、一世勍敵無し。

 顧みておもえらく、諸家の法は観る可しと雖も、要は皆議す可く有り。吾は我を愛するによらざるを得ざる也と。

 因って一家の法を立て、命(なづ)けて柳剛流と曰う。

 蓋し剛柔偏廃する可からざるならん。

 既にして誉望益々震い、四方の士争いて其門に造るは、百川の巨海に帰するが如し。

 而して伊勢三河の両国、即ち先生淹留すること年有り。故を以て門人尤も多し。

 脚を斫(き)る之術、是より先の諸家未だ嘗て講ぜざる所にして、先生意を以て之を剏(はじ)め、特に其妙を極む。

 文政丙戊九月、享年七十(※4)。病にて家に於いて終わる。

 爾後、海内其遺法循習する者、日増月盛。嗚呼、亦偉なるかな。

 (「柳剛流祖岡田先生之碑」(石巻市大門崎)より、一部抜粋)



※1)生地は江戸ではなく、正しくは武蔵国葛飾郡惣新田。
※2「総右衛門」は誤りで、正しくは「惣右衛門」。
※3)伊庭直保の直弟子ではなく、直保の弟子であった大河原右膳に師事をしている。
※4)正しくは、62歳で逝去。

  *  *  *  *  *  *  *

 柳剛流祖・岡田惣右衛門は今から254年前の明和2年3月15日、西暦に置き換えると1765年5月4日、つまり本日、現在の埼玉県幸手市である武蔵国葛飾郡惣新田に生まれた。

 流祖生誕の日に、私は終日、水月塾本部で柳剛流の稽古をし、翌5日は神前にて柳剛流の業を奉納させていただく。

 毎年のことながらこの2日間は、流祖の御霊により強く想いを馳せながら、木太刀を執り、刀を抜き、長刀(なぎなた)を振るおうと思う。

1805_柳剛流_長刀
▲柳剛流長刀 「切上」


 (了) 
関連記事
スポンサーサイト