FC2ブログ

03月 « 2020年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

柳生心眼流の集中稽古/(古流柔術)

2019年 03月24日 12:19 (日)

 翠月庵の春は、演武の季節である。

 4月の苗木城、5月は水月塾本部や松代藩文武学校武道会の演武が続く。

 今年の演武では、師より柳生心眼流を行うご許可がいただけたので、柔(やわら)の稽古に熱心な翠月庵門人筆頭のY氏と共に、先月から素振二十八ヶ条の相対稽古に力を入れている。

 このため昨日の定例稽古でも、3時間にわたって素振二十八ヶ条を徹底的に稽古した。

 「表」、「中極」、「落」、「切」と、4段に渡って互いに捕と受を交代しながら、繰り返し形を打つ。

1902_柳生心眼流_2



 柳生心眼流の素振も、一人で形を打つだけでなく相手をたてて受をとってもらうことで、彼我の間合や位置のとり方、外し方や当身の入れ方、投げの打ち方などについて、より具体的で質の高い実践的な稽古を行うことができるのだなあと、改めて実感。

 個人的には、周転山勢巌による拳の当てについて、また「切」での当て身について、今回の集中稽古でいささか得ることがあったのは、多きな収穫であった。

 今年最初の演武である、苗木城の演武会まで、あと3週間。

 さらに集中して、心眼流の素振を、少しでも高いレベルへ仕上げていこうと思う。

 (了)
関連記事
スポンサーサイト