FC2ブログ

03月 « 2020年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

夜、転がりまわる/(古流柔術)

2019年 03月13日 01:01 (水)

 深夜、私は一人で、転がりまわっている。

 傍から見たら、気がふれていると思われるかもしれない。

 五十路の中年男が夜中に一人、誰もいない台所で声をあげながら七転八倒しているのだ・・・。



 ・・・今晩は、柴真揚流の稽古である。

 居捕の捨て身業で床を転がりまわりつつ、掛け声と共に床に置いたミットに肘当てをガンガンと入れ、あるいは立ち上がって当身台に拳の当てや蹴足をぶち込む。

 気持ちイイ。

 今月は社会福祉関連の単行本の締め切りがあり、月末までにあと200ページほど原稿を書かねばならないので、日中は連日ず~っと机にかじりついている。

 このため、その日の仕事がようやく終わった深夜、わずかな時間ではあるが存分に形をおさらいし、ミットや当身台に拳足をぶち込むのは、なによりの気分転換だ。

 「左巴」から「御使者捕」まで、居捕15本をおさらいした後は、素抜(小太刀居合)の形、さらに棒と剣術の形も復習する。



 さて、明日も朝から原稿三昧だ。

 今晩は書庫から発掘した、柴真揚流の親流儀のひとつである、真之神道流の手組控でも読みながら就寝するとしよう。

 オヤスミナサイ。

 *  *  *  *  *

「当流は敵を怪我無く制するの妙あり。敵また恐慎するときは、仁をもって助免する事大一也。是によって流名を真之神道流と号す」(『真之神道流 初段之巻』より)


 (了)
関連記事
スポンサーサイト