FC2ブログ

02月 « 2020年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

柳の精/(身辺雑記)

2019年 03月05日 12:00 (火)

 「柳」と言えば・・・、

 やっとうならば、柳剛流。

 柔(やわら)であれば、楊心流や天神真楊流。

 その末流である柴真揚流は、伝書によって「揚」(あげる)と「楊」(やなぎ)が混在しているとか、いないとか・・・。

 人形浄瑠璃文楽で「柳」といえば、柳の精と人間の親子との情愛をリリカルに描いた名作『卅三間堂棟由来』。

 原稿書きのBGMに、朝から越路大夫と呂勢太夫の音源を聴き比べている。

 喜左衛門と清治の太棹の違いもまた、聴きどころだ。

 「柳の枝に雪折れなし」というけれど、人の生き方もそのように、柳の如く剛(つよ)くしなやかでありたいものだと、しみじみ思う。



         1903_卅三間堂棟由来


 振り向けば はや美女過ぎる 柳かな(一茶)



  (おしまい)
関連記事
スポンサーサイト