FC2ブログ

06月 « 2019年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

荒木流抜剣を遣う/(武術・武道)

2018年 07月04日 00:33 (水)

 今週に入ってから、いささか厄介な仕事が始まりストレスが溜まる。

 そこで今晩の稽古は、真剣で荒木流抜剣を遣う。

 普段の稽古では、指導上の方便や鍛練としての寸法の点から模造刀を使うことが多いのだが、自宅での自分ひとりの稽古では、やはり真剣を遣う方がはるかに心身が引き締まり、短い時間でも稽古の密度が濃くなる。

 「落花」、「千鳥」、「折返」、「岸浪」、「後詰」、「誘引」、「筏流」と、わずか座業7本の形であるが、不思議に私はこの荒木流の居合が好きだ。

 柳剛流を愛する心とは、また少し違った心持ちで、荒木流の剣は身体になじむのである。

 ほんの小半刻ほどの間だが、日々の仕事も暮らしのよしなし事も忘れ、ただ無心に剣を振るう。



 さて、明日もまた、生業に励まねばならぬ。

 嗚呼、人生不可解。

1807_荒木流抜剣
▲荒木流抜剣 「折返」


宗教においては未来がわれらの背後にある。芸術においては現在が永遠である。(岡倉覚三)




 (了)
関連記事
スポンサーサイト