FC2ブログ

02月 « 2020年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

桂歌丸師匠逝去/(身辺雑記)

2018年 07月02日 23:58 (月)

 今日の昼前、桂歌丸師匠が他界されたとのこと。

 三遊亭圓朝作の『真景累ヶ淵』や『牡丹燈籠』といった長講の怪談噺を通しで聴きたくて、6年ほど前からできるだけ高座で歌丸師匠の噺を聴くように心がけていた。

 しかし、『笑点』の司会を引退したころからチケットがとても取りにくくなり、またようやくチケットが取れたと思ったら、体調不良で急遽代演ということもしばしばであった。

 私が最後に歌丸師匠の高座を聞いたのは、去年8月の国立演芸場の中席、演目は圓朝作の怪談の中で私が一番好きな、牡丹灯籠の発端である「お露新三郎」であった。

 高座で歌丸師匠の「お露新三郎」を聴くのは、この時が初めてであったが、CD音源ではすでに100回以上聴いているものである。

 この日は、前から2列目という最高の席で、じっくりと名人の長講を満喫することができた。

 残念ながら、牡丹灯籠の続きを高座で聴くことはできなくなってしまったけれど、たくさんの音源で、いつでもあのややかすれた耳心地の良い声音と、江戸言葉とは一味違った端正な日本語を楽しませてもらうことができる。

 この記事も、歌丸師匠の「お露新三郎」を聴きながら書いている。


 桂歌丸師匠のご冥福をお祈りいたします。

2015_3_8utamaru.jpg


 (了)
関連記事
スポンサーサイト