FC2ブログ

03月 « 2020年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

柳剛流剣術における「太刀の道」/(柳剛流)

2018年 01月16日 00:00 (火)

 この季節の、凛とした寒気の中での稽古が好きだ。

 今晩も柳剛流剣術の稽古を通じて、「太刀の道といふ事」を考える。



 「右剣」や「左剣」、「青眼右足刀」や「青眼左足刀」といった、柳剛流ならではの跳斬之術を伴う激しい動きの中で、

あげよき道へあげ、横にふりては、よこにもどりよき道へもどし、いかにも大きにひぢをのべて、つよくふる事(『五輪書』 水之巻より)


 を心掛ける。



 たとえば、柳剛流に欠かせない飛び違いながらの斬撃において、下半身の安定が崩れてしまう場合は、腕力で不自然に太刀を振り回していることが多い。

 逆に「太刀の道」に正しく従えば、4尺4寸2分の長木刀でも腕力に頼らず振るうことができ、足で地を蹴ることなく飛び違いができる。

 こうした点に留意しながら、風のない澄んだ真冬の星空の下、小半刻ほどの短い時間であるが存分に木太刀を振るった。

1801_柳剛流目録



 さて、明日も書かねばならぬ原稿が山積だが、頑張ろう。

 (了)
関連記事
スポンサーサイト