FC2ブログ

03月 « 2020年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

仙台藩角田伝 柳剛流/(柳剛流)

2017年 10月26日 01:17 (木)

 昨日は柳剛流祖・岡田惣右衛門の祥月命日であった。

 このため昨晩の稽古では、まず流祖の御霊へ黙祷。

 その後、仙台藩角田伝柳剛流の第8代相伝者である小佐野淳先生より、私がこれまでご指導いただいてきた柳剛流のすべての術技と口伝を、復習そして再確認した。

 その内容は、以下の通りである。


仙台藩角田伝 柳剛流

切紙
 剣術(備之伝、右剣、左剣)
 居合(向一文字、右行、左行、後詰、切上)
 突杖(ハジキ、ハズシ、右留、左留、抜留)

目録
 剣術(備十五ヶ條フセギ秘伝、飛龍剣、青眼右足頭(刀)、青眼左足頭(刀)、無心剣、中合剣(刀)、相合剣(刀))
 小刀伝
 二刀伝

免許
 長刀秘伝
 法活
 一人ノ合敵
 組打

                                                       以上



 さらにその後は、これは師よりの実伝ではないのだが、伝書研究の一環としてこれまで私が調査検討してきた、柳剛流各派の殺法についても再確認と実習を行った。


■仙台藩角田伝柳剛流殺活免許巻に記された十八ヶ条の殺
 天道、面山、二星、虎一点、剛耳、雁下、玉連、骨当、松風、村雨、水月、心中、右脇、稲妻、明星、玉水、高風市、虎走

■武州岡安伝柳剛流剣術免許に記された死穴十三ヶ条
 天車、面山、人中、村雨、二星、掛金、音当、女根、水月、脇腹、心中、玉水、亀ノ尾

■武州岡安伝柳剛流の免許添書に記された五ヶ所大当
 天見、人中、秘中、水月、気海



 稽古・研修の後は心静かに茶を服し、流祖の生涯に想いを馳せつつ、柳剛流の道統をこれからも大切に紡いでいく覚悟を新たにした次第である。


 武術伝習所 翠月庵/国際水月塾武術協会埼玉支部
                        瀬沼健司 謹識

171025_222131.jpg

 (了)
関連記事
スポンサーサイト