FC2ブログ

02月 « 2020年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

稽古着の仕立て直し/(身辺雑記)

2017年 10月14日 01:32 (土)

 柔術の稽古着と空手着を新調した。

 それにしても、武道関係の稽古着のサイズ表示というのは、まったく統一された規格がなく実に分かりにくい。今回も柔道着は3号だが、空手着は4号である。着る人間は同一だというのに。

 空手着は、注文したサイズでほぼそのまま(下衣が少し長いのだが)着ることができるのだが、柔術稽古用の柔道着に関しては袖がひどく長く、一方で身幅がやや狭いという、まさに帯に短し襷に長し状態である。

 もっとも袖の長さに関しては、もともと現在の一般的な柔道着では、古流柔術の稽古着としてはあまりに長すぎるため、最初から購入後に地元の業者に頼んで短く仕立て直してもらうつもりだったのだが、身幅が狭いのはどうしようもない。

 普段和服で生活をしていることもあり、稽古着とはいえ身幅が合わず胸元が開いてしまうのは、カッコ悪くて非常に不本意なのであるが、稽古着とはいえ1着で何千円もするのだから、そうそうポンポンと買い替えるわけにもいかぬ。

 ま、もう少しダイエットしろということか・・・・・・。

 そして先日、袖詰めのため業者に仕立て直しに出したところ、仕上がりまで1か月ほどかかるとのこと。

 たかが柔道着の袖詰めに、ずいぶん時間がかかるなあと思うのが、自分ではできないのでしかたがない。

 結局、新しい柔術の稽古着に袖を通すのは、来月になりそうである。

 こうなったらミシンでも買って、裁縫の稽古でもするかね(笑)。


 (おしまい)
関連記事
スポンサーサイト