FC2ブログ

02月 « 2020年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

空手道暑中稽古/(武術・武道)

2017年 07月12日 23:56 (水)

 昨日から、空手道の暑中稽古が始まった。

 通常は週1回の教室なのだが、今週は火曜から金曜まで毎日稽古がある。私は昨日は所用で出かけていたので、今日から金曜まで出席の予定だ。

 以前も何度か書いたが、この教室は県連が主催なので、複数の流派の先生方が指導に当たられている。このため、流派色の異なる稽古ができるのが面白い。

 今日の稽古の基本と移動の教導は、剛柔流のA先生がとられた。このため、普段、基本稽古ではあまりやらない、手刀鎖骨打ちや縦横の猿臂などをみっちりと指導していただく。

 競技優先の稽古では、どうしてもこのような技の稽古は、試合競技に使えないためにおざなりにされがちだが、護身・制敵において、手刀打ちや猿臂などは、ある種の状況において非常に有効かつ有用な技であり、しっかりと稽古をしておきたいものだと思う。

 猿臂や手刀・背刀打ちについては、空手道を中心に稽古をしていた時期に、地稽古や試合稽古でも使えるように徹底的に稽古をしたこともあり、個人的には特にこだわりがある技なので、こうした稽古はとても楽しい。

 次いで形では糸東流のB先生に、指定形のバッサイ大を指導していただく。分解を交えながらの正統派の解説とご指導をいただきながら、これまたみっちりと汗を流す。

 猛暑の中、汗だくになったひと時であるが、やはり空手道の稽古は楽しい。

 さて、明日も頑張ろう。

 (了)
関連記事
スポンサーサイト