FC2ブログ

09月 « 2019年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

顔に出る/(身辺雑記)

2019年 10月03日 10:32 (木)

 卜占の本義は周易なのだが、人相も少々見る三文易者として言わせてもらえば、その人の心映えは必ず「顔つき」に出る。

 特に中高年になると、それが顕著だ。

 これは間違いない。

 嘘つきは顔に出るし、パワハラ・モラハラ野郎(女郎)は顔に出るし、卑怯者は顔に出るし、非人情な奴は顔に出る。

 なお、ちょっと専門的に言えば、ここでいう「顔」というのは、眉や目や口や鼻といった、いわゆる顔面の各パーツだけではなく、形而上下の顔色や雰囲気(気色画相)、その人の顔を含めた身体全体の在り方=存在感を差す。


 ゆえに逆説的に言えば、嘘をついて、弱い者いじめを繰り返し、卑怯なまねをして、人に冷たくしてばかりいると、

 「そういう顔になる」

 ということデス。

 キャリア40年のニセ占い師ながら、これは自信をもって言える。

 そして人間の行った不行跡や不品行といったものは、どんなに隠しても必ず「顔」に出るし、いつかは世間様の知るところとなる。

 これもまた、人類の長い営みから導かれた経験知であり、天地陰陽の道理だ。


「天網恢恢、疎にして而も失わず」(老子道徳経より)


 とは、老子先生はよく分かっていらっしゃった。

 あるいは、


「夫れ剣柔は身を修め心を正すを以て本となす。心正しくば則ち視る物明らか也」(柳剛流殺活免許巻より)


 と、我が柳剛流祖・岡田惣右衛門も、さすがの慧眼である。

 くれぐれも「顔つき」には、ご用心。

170222_222247.jpg

 (おしまい)
スポンサーサイト