FC2ブログ

07月 « 2019年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

心正しくば則ち視る物明らか也/(柳剛流)

2019年 08月09日 09:58 (金)

 夫れ剣柔は身を修め心を正すを以て本となす。

 心正しくば則ち視る物明らか也。

 或は此の術を以て輙(たやす)く闘争に及ぶ者有り。

 此れ吾が党の深く戒むる所也。

 当流を修めんと欲する者は、先ず心を正すを以て要と為すべし。

 仮に稽古試合の如きも亦、戦場に向うが如くして、

 必ず忽(ゆるがせ)にするべからず。

  (柳剛流殺活免許巻より)




 武芸の鍛錬を通じて、流祖や先師・先人に思いを致し、心映えの美しい、より良き社会人であるよう我が身を律さねばならない。

 武術・武道人である以前に、人間としてまっとうでなければならぬ。

 日々、柳剛流の「術」を磨き、伝書に記された流祖や先師・先人方の「言葉」を味読するごとに、それをしみじみと思う。

 業を鍛え、術を錬り、身を修め、心を正す。

 その上で一朝事ある時には、一殺多生のために曇りなき清明心をもって、驀直端的に敵心へ透徹すること。

 平時における武芸修行の目的は、畢竟、そこにあるのだろう。

 「心正しくば則ち視る物明らか也」

 今あらためて、本当にそう思う。


1908_柳剛流殺活免許



 (了)
スポンサーサイト