FC2ブログ

07月 « 2018年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

柳剛流について学ぶ/(柳剛流)

2018年 08月02日 12:21 (木)

 例題。以下の問いに答えよ。

【切紙】
問1.柳剛流の流祖の氏名について、諱も含めて正確に記述せよ。


問2.柳剛流流祖の生誕地について、旧国名および現在の地名を記せ。


問3.柳剛流の技術上の2つの特長とは何か?


【目録】
問4.流祖が柳剛流創始以前に稽古した流儀名を、2つ以上挙げよ。


問5.仙台藩角田伝柳剛流の祖となった2代宗家について、諱を含めた氏名を正確に記せ。


問6.幕末期、江戸府内本郷駒込の加賀藩邸前に道場を開き、1200人以上の門人に指南をした、柳剛流を代表する剣客は誰か。


問7.現在、仙台藩角田伝以外に実技が伝承されている柳剛流は、何藩伝か述べよ。


問8.現存する流祖の頌徳碑について、全ての所在地を記せ。


【免許】
問9.仙台藩角田伝柳剛流に関し、自系統の直系歴代師範について、流祖から9代までの全ての氏名と諱を記せ。


問10.現在伝承されている仙台藩角田伝柳剛流の全実技(形名)および口伝の名称について、列挙せよ。


問11.柳剛流殺活術について、昭和時代まで角田伝に伝承されていた18の殺および岡安伝の「5ケ所大当」について、それぞれの殺の名称と具体的な部位・当て方について述べよ。


問12.「虚実品別縦屈伸」とは何か、具体的に述べよ。


問13.武州・江戸・房州の各地で教線を張った柳剛流師範家名について、3つ以上記せ。


問14.幕末、柳剛流の剣士が多く参加して官軍と上野で戦った集団について、その組織名と参加した柳剛流剣士の名前を3人以上挙げよ。


問15.流祖の生年月日および没年月日を記せ。


        *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 


 翠月庵は野天稽古場のため、これまでは雨天の場合、稽古は中止であった。

 しかし9月からは、雨や荒天で行田稽古場やその他の場所が使えない場合は、座学を実施したいと考えている。

 座学では、

1.柳剛流史
2.伝書釈義
3.柳剛流殺活術の研究

 等について、適宜、講義を行っていこうかと思う。

 その上で、切紙、目録、免許の各受領者には、最低限、上記の各設問に答えられる程度の知識を涵養してもらいたいものだ。



 本来、武芸はあくまでも実技あってのものであり、流儀の歴史や故実には興味がない者も少なくないかもしれない。

 しかしまことに残念ながら、現在の柳剛流は事実上失伝寸前の状況であり、数少ない現役修行者については、実技の継承は当然ながら、正しい史実の伝承も重要な使命と考えてもらいたい。

 ま、そうはいっても、とりあえずは肩の凝らない講義で、流儀の歴史等から学んでもらえればと思う。

180802_115100.jpg
▲昭和14年に記された柳剛流殺活術免許巻


 (了)
スポンサーサイト