FC2ブログ

02月 « 2014年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

「稽古ができる」という喜び/(手裏剣術)

2014年 03月09日 11:53 (日)

 雪害や雨で、丸1ヶ月間、稽古場での稽古ができなかったのだが、昨日はようやく、通常通りの稽古ができた。

 五間、六間、七間といった間合で、存分に、そしてじっくりと剣を打つことができるという喜び・・・。

 これは、手裏剣術を稽古する者だけが分かる心持ちなのではなかろうか。


 来月には、毎年恒例の、苗木城桜まつり武術演武会がある。

 手裏剣術者の「真剣勝負の場」として、私個人はもちろん、手裏剣術伝習所 翠月庵として恥ずかしくない演武が披露できるよう、あと4週間、みっちりと稽古を詰めていきたいものだ。

 140308_232957.jpg
▲帰宅後、巻物の補修をする。的に刺さった剣に、次に打った剣が当たるので、
巻物の損傷というのは結構頻繁だ。軽い傷みの補修は、瞬間接着剤で行う

 (了)
スポンサーサイト